蝉の季節

毎日しきりに蝉が鳴いていますね。

この大音量を昼夜問わず1週間出し続けるエネルギーを蓄積するには、やはり地中での7年間が不可欠なんだろうなぁ。今年地上に出てきた7年生、それ以外の1〜6年生、さらにその間に地上がコンクリートで覆われてしまった蝉たちのことを考えて気が遠くなる。そして毎年、7年前の自分を振り返る。

そしてこの時期は毎日、道路で弱々しくなっていたりお亡くなりになった蝉たちの弔いに余念がない。7年間も地中で力をためて、幸運にも羽化に成功して(蝉の羽化は本当にすごい、今年は何匹も羽化できなかった蝉を見た)、1週間力のかぎり鳴き続けた結果、アスファルトの上で土に還ることもなく息絶えるなんて、なんだかそんなことはあってはならないと思ってしまう。

そういえばSNSで見かけた海外の方の投稿で、こんな内容のものを見かけた。

「日本に来て、一番びっくりしたことは蝉の鳴き声。映画やアニメで聞いたことはあったけど、効果音だと思っていた。本当にこんな音がするなんて」

確かになぁ。海外で蝉の鳴き声がして、「これ、もしかして蝉?」と聞いたら「ん?よくわからないけど、虫だね!」と答えられたこともあった。日本人の蝉の情熱はなかなかに深い。

そんな日々、これまで長い時間をかけてすり合わせてきた企画やプロジェクトの始動に伴い、企画づくりや各所との打ち合わせ&調整に奔走しています。今回、ご一緒する皆さまは本当に素晴らしい方々ばかりで・・何よりも自分が一番心躍っています笑 前にも書いたけれど、大いなる妄想も含めて思い描いたことが具現化し、目に見えて立ち上がりはじめたときの高揚感ったらない。企画はこれだからやめられない。

酷暑が続いていますが、たくさん水分と栄養を取って、皆様お体ご自愛ください。

私は今日も蝉のパトロールに出かけてきます。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索