自分を時代に合わせなくて良い世界

最近、季節の変わり目と色々なことが大詰めのせいで?、昨日は12時間も寝てしまった。。

まだそんなに寝られる自分の体力が嬉しい。笑

今日のタイトルは、言葉遊びみたい。でも割と近年、本気で思っていることで、日々いろいろな仕事に携わらせていただいて経営に携わったりコンセプトや戦略を考えたり、映像やデザインに携わったりしている中で、唯一全ての活動に共通して言えるのは「自分を時代に合わせなくて良い時代や世界をつくりたい」ということだけかなぁと最近思う。


どういうことかというと、これまでの時代や世界は割と、それに個人が生き方や選択肢を合わせなければならないことが多かったように思う。地域から東京へ出て行くことがステイタス、仕事か家庭かを選ばないといけない時代、長男長女だから、個人として存在する前に、所属先や時代の流れに生き方やライフスタイルを合わせないと生きていけない世界・・

それはとても悲しいことだと思う。

なぜなら人生は一度きりで、あなたはひとりだけで、あなたの時間は有限で、時代や世界が変わるのを待っていたらもう間に合わないから。だから本気で割と思っているよりも短いタイムスパンで、いろいろ変えていかないといけないとと、30代半ばに差し掛かる今思う。

こう書くとなんだか綺麗事で理想のようなんだけど、割と本気でそう思っているし、それ抜きにはやりたい仕事というのはあまりないのかもしれない。


自分にできることの小ささを認識し、でも全ての変化はその小さいことからしかおき得ないこともさらに認識した上で、日々を無駄にせずに過ごしたいと思います。 (寝過ぎずに)

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索