節目のような、節目じゃないような

年末年始から週を経るごとに倍増ずつ仕事が忙しくなり、仲間や友人とワークシェアしながら乗り切ろうと思っていた矢先、のっぴきならない家族の出来事や変化などもあり、なんだか色々な意味で人生の大きな変化の波に乗りつつあります。占いでは今年そうなると言われていたので、びっくりはしてないのですが、それらには「うわー」と驚きながらも新しい気持ちで取り組みなさいとのことだったので、日々「うわーうわー」と言いながら過ごしています笑

そして気がつくとあっという間に2週間経っている。その中で大事なことを見過ごさないようにカッと目を見開いてい過ごしている。そんな感じ。(どんな感じ?)

あっという間に、会社員を辞めてからまる5年が経ちました。あっという間に、会社員として過ごした同じ時間だけ、独立してから過ごしたことになる。新卒時代から守られてきた温かい居場所から飛び出すのは本当に勇気がいることで、環境とか仕事はそこのものしか知らないし、仕事なんてもはやなくなって、一年後には草食べてるつもり満々(?)、まさに清水の舞台から飛び降りる覚悟で、事なかれ主義の私としてはかなり思い切って環境を変えてみたのが5年前。(こうやって書くとすごく大袈裟なんだけど、当時は本当にそう思っていた)

そしてあっという間に5年経って、、

いまのような境界線のない働き方とかリモートワークを日本はもっと取り入れるべき、と常々思っていたけれど、まさか5年後に世界的な感染症が大流行し、こんなに思った以上のスピードでそれが実現しつつあるとは夢にも思わなかった。


そして振り返ってみると、ありがたいことに当時決意したことをいまやれている。家族も含めて健康でいられること含めて、そのことにとても感謝しています。ひとつは何においても健康でいられること。心身ともに健康であればなんでもできる。(心の中のリトル猪木がいつもそう呟いています)もうひとつはいまご一緒している素晴らしい人たちに。ひとりになって草を食べる気満々だった私は、飛び出した先に、あれ?こんなに素晴らしくて面白い人たちってこんな場所にいたの?と、拍子抜けするぐらいに以前には巡り会えなかった方々や、素晴らしい方々とご一緒させていただき、人生って本当にわからないなと感じている。

もちろんそれは最初から簡単なことではなくて、これまで自分が育ってきた共通言語やバックグラウンドとか、商習慣なども含めて全く違う人たちでもあるので、驚きの連続だったり最初は負荷がかかったりもしたけれど、それも含めて多様性の本質ってそういうことかなとも思うのです。一元的な価値観で語れないから面白いわけだし、すぐに言語化できないから豊かなわけであって。そんな価値とか豊かさをこれからも追求していきたいと思います。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索